パンフレットの在庫ありますので良かったらご連絡くださいませ。

・東京サンドボックス・東京インディーフェス2017の感想と反省。
--------------------------------------------------

忘れない内に書いておきます。
自分は5月10日、13日、14日に出ました。

色んな事を期待して万全の準備で臨んだ今回のイベントでしたが、
総括すると私の望んでいた"きっかけ"は得られなかった。

…むぅ。悔しい。
まぁ。出られただけでも十分だったので良しとする。

このイベントに向けて作った色んな資料やら宣材やらPVなどは
別に死に素材じゃないので後に生きると思えば時間泥棒でも無かったかな。

・10日(PUSH1日目)
各種講演は全てパス。ネットワークのみ参加。うーんと。なんだろ。
この時点では色んな人と話せたし名刺も交換できたのでプラスになったのか。
最終日まで終わって結果的に何も得られなかったのであれは何だったのか。
という感じ。

・11日・12日(PUSH2・3日目)
講演は別に。という感じなので全パス。私用もあったので。

・13日・14日(TIF1・2日目)
自信満々で挑んだは良いが周りのレベル高いなーと意気消沈。
まぁ。自分は全て出してきたので良しとする。音も出せたし。
1日目に聞いた情報を元に他の出展者見に行ったり話を聞いたりもしたが、
前情報と違っていたので「あれ?」となり「あー」となる。(ご想像にお任せします。)

それと、お隣の出展者さんが良い人だったのでとても良かったです。
この方に限った話ではないですが、色々と有益な情報を得られました。
その点では出て良かったなーと思う2日間でした。

それと今回、初ポスター使ったのですよ。A2のでかいやつ。
いつものはA3の家庭用プリンタで印刷したしょっぱいやつなので。
これは本当、1枚モノなので大切に使いたいです。


P.S. TIFについて少し愚痴る。
もっと入場者増やせないですかね。関東で秋葉原だし集客できると思うのですが。
関西のBitSummitが2日間で6400人来るのですよ。公式に載ってます。
代わってTIFは同じく2日で五分のry(これ公開して良い情報なのか分からないので。)

人少ない!会場の広さも小さいので仕方ない面もあると思いますが、
出展者視点で見て人少なかったです。もっと入ると思います。

出展者無料で参加できてる立場で言えたことじゃないけど、
2日間犠牲にする分だけのリターンも期待したいです。イベントには。

ぶっちゃけPUSH3日間いらないと思うのですよね。
ワークショップいらない。早い話BitSummitの関東版で良いと思う。
一般入場券2500円と一般参加者に優しくないのもマイナス。カタログも無いし。

と言いつつ、私はBitSummit 5thは不参加です。
やっぱり関西のイベントは無理です。遠方は移動宿泊その他込々で色々ツラいのでやめ。
あと前も書きましたが出展費2万は高すぎる。外国人に売り込んだってしょうがない。

==================================================