キャラ・ストーリー紹介は公式サイトのキャラクターページに詳しく載せています。

・世界観をある程度理解している方だけに分かる裏話。第一章:占星AO。
--------------------------------------------------

第一章は起承転結の「起」がミヤビから始まるのがポイント。
主人公のサンが幻惑の塔へ魔水晶を探しに行くことになる発端がミヤビな訳です。

まずミヤビが家を追い出される→(途中腹ペコをサンに助けられる)→オリオンの街到着
→商売を始めるもうだつが上がらない→とある一攫千金の張り紙を見て奮起する
→B.G.本部に魔水晶捜索の依頼発注(成功報酬は今まで稼いだルクとミヤビちゃんお助け権)
→魔導師アカデミーへ生徒向けの依頼(ミッション)として流れる(中等部から依頼を請けられる)
→生徒であるサンが受領し幻惑の塔へ(ここから本編)→迷宮探索パート(翌日セレスフレイ潜入)
→プリメーラVSグリモワール(魔水晶所持)→逃げる間際に魔水晶落とす→後にサンが魔水晶拾う
→目的達成するもB.G.班の妖魔討伐に首を突っ込む→G.G.撃破→幻惑の塔脱出(本編終わり)
→以下、後日談(占星ESプロローグ)
→ミヤビに魔水晶→オリオン商会でティーナに売り大儲け→よろず屋大黒質店オープン。

というのが第一章の大まかな流れ。作中では主観のサン視点でしか描かれてないので
ミヤビ寄りの視点だとこんな裏話が展開されております。裏話というよりは一章の全体像かな。
その他にも、アクア(B.G.)・ルナ(幻惑の塔組)・グリモワール(敵妖魔サイド)
それぞれの視点での第一章もあることもお忘れなく。その他天上界組の前日談なんかも。

ちなみに、幻惑の塔潜入ミッションは、
本当はセレス(先生)・フレイ・サンのスリーワンセル(班)だったのですが、
サンはちょっと抜けてる子なので間違えて1日早く塔に潜入してます。後日怒られます。
フレイはこの後B.G.にスカウトされます。プリメーラは妖魔ハンターなのでB.G.班で潜入。

また、グリモワールからサン、ミヤビを経てティーナの元へ渡った魔水晶の行方も
実はその後の物語に関わってきます。"黒き魔女"というエピソードで出るかも?
その内章別に各コミュニティの動きと時系列表も作ろうと思います。

もう少し裏話。
サンは魔導師アカデミーの中等部1年生です。
一作目占星AOの前日談に当たる「Magica Academy」という非公開の初期作品は
サンが小等部の卒業試験を受ける内容になってます。これ、いつかリメイクしたいです。

(その頃にサンと仲が良かったのがキララとラムネです。占星MXで登場予定。
アカデミー小等部までは魔法王国で学び、中等部以降は科によって立地が異なり、
2人はサンとは別の科に進んだので魔法王国に残りました。サンはオリオンの街へ。
この辺の設定はまだしっかり固まっていないので暫定程度に思っておいてください。)

==================================================