・ローカライズ思案編その2(終)。Steamと海外展開について思ったことを書く。
--------------------------------------------------

・ローカライズ思案編その1。私が自分の作品を海外(Steam)に出していない理由。
http://alpha-line.blog.jp/archives/50943686.html
↑の記事の続きです。
-----
(日本のゲームは海外でもウケてるよ。美少女ゲー大丈夫だよ。という内容のメールをいただく。)

私が求めていた海外のゲーム市場の情報を得ることができました。
また、Steamで日本人のユーザーシェアが高いことも理解しました。

あなたのプレゼンテーションで、Steamでのゲームリリースに興味が湧いたので
アカウントを取得し、"Steam Direct","Steamworks"のドキュメントを読んでいました。

Steamで日本のユーザーへ向けてゲームをリリースすることは私個人でもできると思います。
しかし、1作品当たり100ドルのアプリ登録料が発生するのは少し考える点です。

日本国内にはSteamのようにPCゲームをダウンロード販売したり、
フリーゲームを掲載できるウェブサイトが無料で利用できるからです。
また、それらのウェブサイトは日本国内では大きなシェアを持っています。
(例として、DLsite, DMM, freem, niconico, etc...)

Steamでゲームをリリースしている日本の開発者は概ねここでもゲームを販売しています。
また、Steamにゲームを登録していない私のような日本の小さなアマチュアの開発者が
これらのウェブサイトを通じて有名になる例は多くあります。私はそれを狙っています。
日本国内では、成功の為に必ずしもSteamを利用する必要は無いと考えるからです。

Steamにゲームを掲載するのに登録料が毎回掛かることを考慮すると、
現状では、日本のユーザーに向けてゲームを発表する場合は、
それらの国内向けのサービスで十分だと考えてしまいます。

Steamが開発者をサポートする機能やサービスを揃えている点と、
Steam上でゲームをリリースすることによるブランドの知名度向上には大変魅力を感じます。
やはり、見る人の数が桁違いに多いと思いますし、英語版をリリースすれば世界中に発表できる点は大きい。

Steamリリースを悩んでいます。いつかは必ず海外に出す予定ですので、
今やるか、3年後にやるか。5年後、8年後にやるか。という感じだと思っています。
アプリ登録料100ドル程度の費用ならば国内版のみ出しても良いとは思います。
しかし、ローカライズを含めた英語版は時間が掛かるので現段階では進みません。

(この後少し続きますが割愛します。)
-----

長めなので2回に分けて書きましたが、というかほぼメールコピペなんですけど。
私が何が言いたいかって言うと「国内でウケてないゲームが海外で通用するかよ!」
っていうのがまず一番。マルチプラットフォーム化してる人もちょっと首をかしげる。
二番目は「国内で発表できる媒体は沢山あるんだからまずそこで天辺取ってからやろ。」
三番目は「金掛かるのあり得ない。」四番目は「英語版作る時間で次回作作るわ。」
五番目は「売れてるのは資金注ぎ込んでる連中なので、出してもどうせ底辺で終わる。」
最後は例外あるけどセールスランキング上位は概ね企業やプロ同人が殆どですので。

まず殆どの人は国内で作品を出すと思うのですよ。で、そこで反響得られなければ
別に海の向こうに出したからと言って売れる訳でもないでしょう。私間違ってるかな。
それとインディーってお金掛けてプロの外注やら雇ってゲーム作るの当たり前なんで、
私みたいな完全個人で小さく活動してる人間があんなデカい媒体で勝算がある訳がない。
まだ日本のフリゲ同人界隈でコツコツ勝負してた方が見てくれる人いっぱいいる。
インディーと国内のアマチュアゲーってレベル違いすぎるんですよ。3年活動して分かった。

というお話でした。
占星を国外に出したい人が居るなら私を言葉で打ち負かしてくれる人が居ないと無理です。
今回メールした人はTGS会期中も面と向かって話した人なので期待したけど無理だった。

結局のところローカライズの人たちはビジネスとしか考えてないので。
実は2回目の返信の最後にもう1回こっちから話し振ってるんですけど切られたので分かった。
本当にアンタの作品好きだから手伝わせてって言ってくれる人じゃないと手組まないっす。

うん。とりあえず海外展開はまだやらなくていいでしょう。
地盤が固まってない内からあっちゃこっちゃ出したって良いこと無い。
上で書いたけど「おま国版」なら出しても良いと思う。100ドル掛かるけどね。

==================================================