・ソシャゲ全くやらない知らない人がデジタルカードゲームを見てきた感想。
==================================================

デジタルTCG面白そうだなーと思って色々調べてました。
システムやルール一通り把握した感想。DQライバルズが初心者向けで面白そうだなと思いました。
今まで紙TCGのルールしか知らなかったのだけど、リーダーを置くのがキャラゲー向きで好きです。
シャドバは何となくですが難しそう。あと小奇麗なだけで作品とか世界観にあんまり魅力を感じない。
量産型ファンタジー系って感じで見飽きた感。作品の顔になるキャラクターとかも居ないみたいだし。

システムが複雑化しないラインで色んなジャンルのゲーム作っていきたいと思っているので、
視野広げる為に色々研究してます。ジャンル1本化しないというのは前に書いた通りです。
引き出しいっぱい作っておいてマンネリ化しない程度に転がしていきます。
一つのことしかできない感じの作り手にはなりたくないので。
広く浅く。常に新しいことに挑戦していく感じで。

「カードゲーム・格闘ゲー・経営シミュ」何かは変化球で面白いと思います。実際作りたい。
「パズル系」はあんまり好きじゃないので作らないかな。作ってもテトリスでミニゲームにするとか。
RPGとかアクション等メインジャンルの合間にこの手のニッチ系ジャンル入れとくと飽きにくいかなと。

DTCG系のゲームだと、DQライバルズのゲームシステムは、前にSLG構想した時に組んだ
陣取りマスアクションゲーム(ファントムバトルっていう特殊戦闘・詳細は公式のスクショ見てね)
のUIとシステムを改変再利用できそうなのでフォロワーゲーム作る時に便利かもしれない。
要はキャラクターを配置する自陣敵陣マスと、リーダーを置く1マスで展開する戦略ゲームなので。
システムが凄く似てるのですよ。縦3列攻撃とか。前列に敵がいると後列に攻撃できないとか。
素材が揃っていればカードゲームのプログラムに作り替えるだけでサクっと作れそうです。

==================================================