・アマチュア音楽界隈を個人的視点から斬る。
==================================================

インストしか聞いてこなかった人間としては歌唱曲全般受け付けない。
同世代の連中がボカロボカロ言って騒いでたあの時代、
くっせえなあ近寄りたくもねえと思いつつチップチューンやFM音源ばっかり聞いてた。
そもそも人が嫌いなので人間の声が音楽に入ってるのがまず気持ち悪い。ゲーム音楽最高。

世界的なマジョリティは歌唱曲なのでインスト愛好家はマイノリティになるんだろうなぁ。
つーかあの時代、流行ジャンルを踏み台にして後にオリジナルで成り上がる奴いっぱい居たよな。
人のことは別にいいんだけど、作者遍歴に二次創作やってたなんて書かれたくないから自分は最初からオリジナルだよ。

今でいうボカロPがなろう作家でゲ―ム音楽のコンポーザー(インスト作曲家)何かは一般小説家みたいな位置づけ。
とにかく、硬派な物はあんまりウケない。もっと評価されるべきなんてタグは戯言で
プライド捨てて流行モノに乗っかった奴が勝つんじゃないかな。

別にディスってる訳じゃない。アイドルみたいに神格化される歌い手が好きな人も居るし
異世界転生チートハーレムが流行るのも良いんじゃないかな。僕は好きじゃないってだけ。

後前も書いた気がするけど、音楽って曲よりもパッケージングの方が重要性高いと思うんで
(ジャケット・動画マーケティング・クリエイターの容姿・カリスマ性・自己プロデュースなどなど)
他の漫画とか小説界隈の単純な作品の質勝負でもないのであんまり比べない方がいいかも。

音ゲーのサイトとか見ると曲のプロモよりクリエイターの方が前面に出てるでしょう。
あれが良い例。ユーザーは作り手のアイドル性に萌えてるんだと思う。(少なくともボカロや音ゲーに関しては)
ゲーム音楽はゲームありきな所あるけど音楽として良い悪いが評価されるよね。職人気質的な。だから大好き。

有名ゲーでも音楽は評価されてなかったりするし、
逆にクソゲーマイナーゲーでも音楽はめちゃくちゃ良いぞ。
みたいな評価されてる作品が大好きですはい。

俺が俺がーで表に出たがるクリエイターにろくな奴はいねえ。

有名な作曲家が自身のアイドル性を売りにして評価されていることは絶対にない。
著名性とアイドル性は別ベクトル。長い時間を掛けて作品で評価されて築いてきた地位を持ってるのは前者。
僕はそう思ってる。

女性のPというか作曲家で爆発的に成り上がった人が居ないのもあの辺の支持層がよく分かる。
まぁ興味も無いので調べたことさえないが。この界隈はカッコ良くて歌が上手い若いニーチャンの一強。
DTMとかインストオリ曲の次元で考えてはいけない。ボカロ・歌い手・生放送この3つができる奴が勝つ。

評価のベクトルが全く違うのでインストオリジナルで食いたい人は
ゲーム会社に作品応募でもした方が良いんじゃないのかなー。と無責任なことを言っておく。
ああでも今だとお抱えじゃなくてフリーで起用されるのが殆どか。
無名の人は一般公募とかに賭けるしかねえのかな。

自分のIPでしか曲作らない私には全く関係のないことだ。気楽で良いわ本当に。

当時、インターネットカラオケマンとか言って売れない子達が自分達の活動拠点を皮肉ってたのが色々とアレ。
勝った者の陰で負けた者の屍が大量に積み上がってたんだろうなぁ。怖いところやで。

作編曲技術が商業水準満たしてるのは前提で、そこから先どうやってプロデュースするかなんだよね。
これが上手い人はすぐに成功する。逆に曲作り上手くても内に篭るタイプは芽が出にくい印象。
アマチュア音楽界隈を個人的視点から斬りました。ありがとうございました。

僕はあの投稿サイト全般のチャラい馴れ合い文化が昔から嫌いなのでああいう場所を活動拠点にすることは絶対にない。
自己主張の激しさが気持ち悪い。ボカロ自体は別に良いと思う。(←誤解があったらすみません)
個人サイトでMIDI公開してた時代が一番好きやね。

あれだわ。メジャーシーンで活躍できない奴がマイナーのアマチュアシーンに降りてきて
素人相手にマウント取って気持ち良くなってる感じだわ。
大体、そういう流れになっていくとそのコミュニティは面白くなくなって人が減っていく。


カドが立ちそうなのでブログの方に移管しました。
私の考え方と価値観なので引っ込めることはしません。
不快に思われた方が居ましたら謝ります。すみませんでした。

色んな価値観の人居るし、その界隈でも真剣に取り組んでる人いっぱい居るはずなので
その辺への配慮が足りなかったかもしれない…。

ただ、主張を曲げたり削除するのはダサいのでしない。発言に責任は持つ。筋は通す。

==================================================