・ゲーム原作のメディアミックスについて。
==================================================

最近のフリゲー系のブームはやり込みやゲーム性よりストーリーや世界観でウケてる作品が多い印象。
斬新なお話や世界観的ないわゆる"原作"的な売り方したいならラノベでよくね。っていうのが自分の意見だけどな。
(ラノベも競争率高ぇからなぁ…素人でも作れるツクールで抜け道探すのも上手いやり方といえば上手い)

プログラム書けて真っ当なゲーム作れても絵やグラフィックが糞ショボいゲームで
さあやり込め!ゲームを楽しめ!って言われてもやらんわ!って気持ちは分かる。
ゲーム性の分野なら遥かに出来が良い商業ゲーという上位互換があるから
今の時代で素人ゲーをやる物好きがいるのかなという辺りがね。

私はゲームにストーリー性は求めてないんで、取ってつけたような毒にも薬にもならないゲームやらされるより
システムやゲーム性重視の作品やりたい&作りたいタイプだから。(やり込めて話も面白かったら言うこと無い)
そういう人は"ゲームの"市場で評価された方がまだ希望があるな…。なんつうかユーザー層がまた違うよな。

自分は商業化否定派だけどそれは版権やIPを切り売りするやり方、
いわゆる作った本人が原作者という一ポジションでしか居られない、
今流行してる旬が過ぎたら使い捨て方式が嫌なだけで
自分で会社組織にしてトップに立って展開していく分にはやる気あるんですよ。

そういうレベルになったらアマチュアや同人なんてめんどくさい肩書き捨てて
堂々とプロの舞台で胸張って資本ゲーム(俗に言う金儲け)しますんで。
どんな時も権利のパワーバランスは自分が一番でないと怖くて人に何て任せられない。
どうせ1人でやってきたんだから責任とリスクも自分持ちで構わんし。

誰かの傘下に入って飼われて美味しい所吸われるだけ吸われて、雀の涙ほどの印税が振り込まれて。
用が済んだらさよならーは金はとりあえず入ってくるけど後には何も残らない。
燃え尽きた後の残りカスになった作品だけ。無名から必死に積み上げてきた数年間何だったのって感じ。

お前、自分がそこまで作ってきた作品がそんな扱いで終わらされて良いのかよって思う。
傍から見たらな。銭ゲバに使い捨てられただけだぞ。馬鹿か。ファンに謝れよ。
愛が無いんだよ。作品愛が。作者自身に自分が作ってきた作品に対する愛が無いんだよ。何度も言う。

ウチは単発作品じゃなくてシリーズ群のプロジェクトなので。
ゲーム原作系は仮にどっかの会社(主に出版)と組む時は法人にしてからある程度対等な関係で付き合わないともったいない。
だってゲーム単体で普通に利益産めるからな。出版社主導で利益の95%向こう行きとか悲しいだろ。それ吸われてるだけだから。

むしろ、ゲームの宣伝の為にこちらが出版を利用してやるくらいの気持ちの方が良い。
大手のゲーム会社が作ってるゲーム原作系のアニメや漫画は大体こっちだから。
ソシャゲ原作のアニメとか最近多いよな。ああいうの。
自分の会社が出資してアニメ作らせるみたいなもん。誰かに作ってもらった時点で儲かるのはその誰か(出資者)なんで。

後先考えない馬鹿はすぐ作品を表(商業)に出したがる。一番損するのは自分なのにな。
その馬鹿で未熟だった昔の自分が私だ。

==================================================