・新しいプラットフォームの先行参入特権。
==================================================

新しいプラットフォームが出た時に真っ先に突っ込んで先行特権獲得できた人は有利だよなーと最近思う。
ダウンロードPCゲーム界隈はSteamが広まってレッドオーシャンもいいとこなのでそろそろ新しい場所出て来ないかなと。
素人や趣味勢が出て行けるレベルの場所じゃないしあそこはもう。

僕個人的に注目してるのはポツポツ出てくる新しいPCプラットフォームもだけど、
大体Steam一強状態はひっくり返らないと思うのであんまり期待してないのと。
やっぱ国内は家庭用ユーザーが一番多いのでCSのダウンロード配信なんだよね。
次世代機が出た際ソフト数が少ない時期に飛び込める人は有利だと思う正直。

switchの先行特権は2017年辺りだったかなー。まだ普及台数伸びてるし熱いと思う。
僕がTGS出た年で、switch配信しますーってロゴ出してる所はもうそれだけで注目の的だったよね。
次はPS5だろうねー。

本当、ライバルは少ないに越したことない。
自ら進んで自分より上しか居ない場所に行ってしににいくのは僕は好きじゃないよ。

勇気が無いっていうよりも打算的なので僕は。DLsiteとかとは市場規模が違い過ぎるんで恥かく度合いも100倍かなと。
自分なりに手応えを掴んでから行きたいんすよ。

カッコいいこと言うとマンチェスター戦略なんすよ。
強者が勝ち易い市場で、弱者が強者と同じ土俵に立ち同じようなやり方で攻めるのは絶対うまくいかない。
ブルーオーシャンを狙うのはビジネスの基本なんで。

商売っ気は出したく無いけど、昔みたくどこそこのWebで公開しましたので遊んでみてね。みたいなのは時代遅れで誰もやらない。
それで伸びた時代はユーザーが自分からコンテンツを探しに来てた時代で、今はコンテンツ側からアピールしないと埋もれるだけ。
内に篭るタイプは損しかない。

製作者にマーケティング能力が問われる時代で。単純に良い作品作れば有名になれるって訳でも無いと思う。
良い作品の基準も人によってマチマチなので。この作品が話題になってる!って雰囲気作りが今の時代だと一番強い。
クオリティばっか突き詰めても売れない時は売れない。

後はゲームの場合チームが基本なので良い外注先(有名イラストレーターとか)や、
有能な人(本職のプログラマーや3Dモデラ―とか)とタッグ組めた人が有利だろうねー。
個人の能力には限界があるので。そういう人と長く付き合えるコネと信頼がある代表の人が強い。

==================================================