・集客力とグラフィックの話。

3D開発のゲームエンジンはUEで進めてます。
C++使いなのとビジュアルが強いのが決め手だった。
敷居の高さはそんなに気にしてない。
ゲームはゲーム性とグラフィック同じくらい大事だと考えてるので。

昔はゲーム性・グラフィック8・2くらいの割合でゲーム作ってたけど
今は5・5くらいになるように比重の調節してます。
グラフィック制作もちゃんと時間掛けた方がいいってこと。

かけた時間に対してリターンが大きいのは2・8だと思う。
まず絶対注目は浴びれるのでその時点で大分リードしている。
8・2は心の折られっぷりがやばい。

ぶっちゃけイベント出して見りゃ嫌でも分かる…。
綺麗な方が圧倒的に強い。人の集まり方がまず違うから。

僕は割とアナログ思考なのでイベントの集客力は相当気にしてる。
ストアに並んだ時にクリックされるかどうかとか売れ行きがダイレクトに分かる部分だと思うから。
イベントの小さい箱で集客できない時点でストアに出てきてる大量の競合作品に食らいつくのって無理だと思う。

先入観無しで初見の人にどれだけ見て貰えるかなんですよ。
元からファン付いてる人ならファン以外の人に見て貰える割合。
趣味でも見て貰えないより見て貰える方が嬉しいのは当たり前だからね。